肌の変化に注意|皮脂を抑えて浸透力アップ!毛穴から肌全体までカバーする化粧品

皮脂を抑えて浸透力アップ!毛穴から肌全体までカバーする化粧品

ウーマン

肌の変化に注意

リップ

女性ホルモンの減少が原因

女性の肌の変化が一番大きいとされるのが40代です。20代の頃のみずみずしい肌に疲れが見え始めるのが30代、そして40代になると乾燥や毛穴の開きが気になり、気がつくとシミやくすみ、シワやたるみ等の肌の悩みが次々と現れます。こうした肌の衰えは、女性ホルモンの減少が原因です。一般の閉経年齢はおよそ50歳くらいですが、この閉経を迎えるにあたって女性ホルモンの分泌が減少していきます。女性ホルモンは肌や髪の美しさを支える働きをするため、これが減少する40代は肌に様々な悩みが現れてしまうのです。こうした体の変化は避けられませんが、かといってこれを放置してしまえば肌の老化はどんどん進行してしまいます。40代の肌の変化に気づいたら、これまでのスキンケア化粧品からエイジングケアを重視した新たなスキンケア化粧品に切り替えていくことが大切です。

エイジングケアを始める

40代のスキンケア化粧品は、エイジングケアを重視したものが中心となります。そのエイジングケアとして、まず一番に考えたいのが乾燥対策です。40代の肌にシミやシワ等の様々な悩みが起こるのは、肌の保湿力が低下し皮膚のバリア機能が弱まることが原因です。バリア機能は紫外線やホコリといった外的刺激から肌を守る働きがありますが、これが衰えると肌は外的刺激に直接晒されて傷つき、それがシミやシワの要因となってしまうのです。こうしたことを防ぐために、エイジングケア化粧品を選ぶ際には保湿効果の高い成分が配合されたものがおすすめです。中でも高い人気があるのが、セラミドが配合された化粧品です。セラミドは肌細胞の水分保持力が高く、肌の表面だけでなく内部まで潤してくれます。